タスクバーの通知領域にフォーカスを設定する[Win+B]

タスクバーの通知領域にフォーカスを設定する
Win + b


■説明
 タスクバーの右端にある、通知領域(または、タスクトレイ)にフォーカスを移動する。フォーカスが移動した後は右矢印、左矢印などで移動したり、アプリケーションキー(右Ctrlの隣にあるキー)で、右クリックメニューなどが出せる。マウスで操作するのとほぼ同じ事が出来る。
 タスクバーへはShift+Tabで移動、デスクトップへはTabで移動する。デスクトップへタブで移動した場合は、デスクトップが表示されていなくてもフォーカスはデスクトップにある状態になる。

 


■seealso:Win+D,Win+Ctrl+Tab,Alt+Tab,Alt+ESC,Win

posted by 書いてる人 at 2008年04月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsのショートカット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
PCの操作、PCの設定の変更などは自己責任でお願いします。
Use at your own risk.
Copyright © 2008-2009 hdn. All Rights Reserved. since:2008.04.16

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。