ウィンドウのサイズを変更する[Alt+Space , S]

ウィンドウのサイズを変更する
Alt + Space , S




■説明
 "Alt + Space"を押してメニューを出した後"S"キーを押す事でウィンドウのサイズを変更できる。矢印キーの下[Down]を押すと、縦方向のウィンドウサイズを縮小でき、上[Up]を押すとウィンドウサイズが大きくなる。矢印キーの右[Rigth]を押すと横方向のウィンドウサイズを小さく出来、逆に左[Left]を押すと大きく出来る。矢印キーを押す際にCtrlキーを同時押しにすると、小さい単位でウィンドウのサイズを変更でき、微調整などはしやすい。基本的にはWindowサイズは画面の大きさ以上には大きく出来ない。


 SはSizeのS。


■seealso:Alt+Space
posted by 書いてる人 at 2008年04月29日 | Comment(1) | TrackBack(0) | Tips
この記事へのコメント
Alt+SpaceでWindowのサイズを変更しようとすると必ずI.E.がフリーズしてしまいます。何故でしょうか? また、他の方法でサイズ変更は可能でしょうか?
Posted by 久松 まさこ at 2013年12月25日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95041254

この記事へのトラックバック
PCの操作、PCの設定の変更などは自己責任でお願いします。
Use at your own risk.
Copyright © 2008-2009 hdn. All Rights Reserved. since:2008.04.16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。