ファイル名を指定して実行から実行できるもの一覧

概要:「ファイル名をして実行」から実行できるコマンドの一覧

WinR.jpg

■頻繁に使う可能性があるもの
他のアクセス方法が比較的面倒で使用頻度が高いと思ってるものだけ抽出
cmd : コマンドプロンプト
regedit : レジストリエディタ
dxdiag : DirectX診断ツール
msconfig : システム設定ユ−ティリティ

 
■Windowsの様々な情報へアクセス
compmgmt.msc :コンピュータの管理
devmgmt.msc :デバイスマネージャ
dfrg.msc :ディスクデフラグ
secpol.msc :ローカルセキュリティ設定
services.msc :サービス
gpedit.msc :グループ・ポリシー・オブジェクト・エディタ
lusrmgr.msc :ローカルユーザーとグループ

sysedit :システムエディタ
winver : Windowsバージョン情報
msinfo32 :システム情報
sigverif :ファイル署名の確認
eventvwr : イベントビューア
clipbrd : クリップボードビューア


■フォルダへアクセス
sendto
cookies
favorites
fonts
history
recent
shellnew
system
temp


■コントロールパネル
control:コントロールパネル
appwiz.cpl:アプリケーションの追加と削除
inetcpl.cpl:インターネットオプション
contorol admintools:管理ツール
control printers:プリンタとFAX
sydm.cpl:システムのプロパティ
mmsys.cpl:サウンドとオーディオデバイスのプロパティ
control keyboad:キーボードのプロパティ
control mouse:マウスのプロパティ
control fonts:フォント


■プログラムへの起動
以下のコマンドはオプションなどを一緒に使う事で有効に機能するので使う際には夫々のコマンドのオプションをよく参照のこと
logoff:ログオフする
shutdown:Windowsをシャットダウンする
taskmgr:タスクマネージャ
cleanmgr:ディスククリーンアップ
calc:電卓
osk:スクリーンキーボード
charmap:文字コード表の起動
mspaint:ペイントを起動
notepad:メモ帳を起動
wordpad:ワードパッド
eudcedit:外字エディタ
winword:ワード
excel:エクセル
wmplayer:Windows Media Player


■ショートカット
Win+R

Windowsのショートカットキー: ファイル名をして実行の補完
http://keyboardshortcut.seesaa.net/article/95169537.html
 
■参考
"Microsoft Windows 2000 Professional ドキュメント"
http://www.microsoft.com/windows2000/ja/professional/help/default.asp?url=/windows2000/ja/professional/help/win_tray_start_programs_runcommand.htm?id=199
"「ファイル名を指定して実行」を無効にする / デジタルARENA"
http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/winxp/20041013/109752/

タグ:R win Win+R
posted by 書いてる人 at 2008年04月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | Guide
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95166095

この記事へのトラックバック
PCの操作、PCの設定の変更などは自己責任でお願いします。
Use at your own risk.
Copyright © 2008-2009 hdn. All Rights Reserved. since:2008.04.16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。