ファイル名をして実行の補完

概要:"Win + R"で呼び出せる「ファイル名を指定して実行」の補完について。  



■実行できるコマンドの設定
 環境変数でパスを通してあるものは、「ファイル名を指定して実行」から実行できるようになるので、環境変数を設定すればいいです。
 例としては、クイックランチなどのパスを登録すれば、クイックランチに入れている項目は全てファイル名を指定して実行から実行できるようになります。

・クイック起動のフォルダ
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch


■パスの補完の設定
 デスクトップのIEアイコンを右クリックしてプロパティで表示される、インターネットオプションから「詳細設定」のタブを選び、「インラインコンプリートをする」にチェックを付けるとパス名を補完できるようになる。チェックするようになるので、多少重たくなるかもしれないが、PCのスペックにかなり困っていない場合には大して問題ではないと思う。

WinR_Complete.PNG

■「ファイル名を指定して実行」の履歴を消す
 補完候補同様に自動で表示されてしまう履歴を消すには"regedit"でレジストリエディタを起動し
\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows \CurrentVersion\Explorer\RunMRU

で"MRUList"以外のキー(a〜zのキー)から削除したい履歴を削除する。

*WindowsXPでしか試していないので、他のOSの人は多少違う可能性もあるので注意
*レジストリを編集する場合はバックアップをとり自己責任で行ってください


タグ:補完 R win Win+R
posted by 書いてる人 at 2008年04月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | Guide
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95169537

この記事へのトラックバック
PCの操作、PCの設定の変更などは自己責任でお願いします。
Use at your own risk.
Copyright © 2008-2009 hdn. All Rights Reserved. since:2008.04.16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。